HOME » あなたの骨は元気ですか?骨粗しょう症予防に筋トレが有効!?

あなたの骨は元気ですか?骨粗しょう症予防に筋トレが有効!?

2020年2月10日

ご覧いただきありがとうございます。

骨粗しょう症という病気をご存知ですか?
さまざまなメディアなどで幾度も取り上げられているため、その名前を知っている方も多いことでしょう。特に高齢の女性に多い病気ですが、男性でも油断はできません。
日本には約1000万人以上の骨粗しょう症患者がいるといわれています。自分がもし骨粗しょう症になってしまったら…
ちょっと心配になってしまいますが、骨粗しょう症は予防が大事!予防のためにはトレーニングも有効的なようです。ではなぜトレーニングが有効なのか、簡単にご紹介していきましょう。

■骨粗しょう症にならないためには

骨粗しょう症は骨の量が減って、骨が弱くなった状態をいいます。骨粗しょう症になっても普段から痛みを感じるといったことはありませんが、ちょっとしたことで骨折をしやすくなります。
転んだりぶつけたりしたはずみで骨折するだけでなく、ひどくなると寝ている圧力で背骨が折れてしまう、といったことまであるのです。
成長期が終わってしまうと目に見える骨の変化を感じることはなくなるでしょう。
身長がさほど変わるわけでもなく、骨の太さが大幅に変わるわけでもないので、骨は日々変化している、といわれてもピンとこないかもしれません。
しかし骨も生きていて、日々新たに作られることと溶かして壊されることを繰り返しているのです。
カルシウムを取ることが大切と言われるのは、成人でもこのように常に骨の形成が行われて続けているからなのです。
骨粗しょう症はこの骨の形成と壊されることのバランスが崩れ、骨がスカスカになってしまった状態をいいます。女性ホルモンや男性ホルモンの低下、加齢が原因とも考えられるため、早いうちから予防をしておくことが大切になってきます。
骨粗しょう症の予防にはカルシウムをしっかりとること、マグネシウムやリン、ビタミンK、ビタミンDといったミネラルやビタミンをとること、適度なたんぱく質をとること、そして骨に力のかかる運動をすることが有効とされています。

■骨に負荷をかけて骨粗しょう症予防

なぜ骨に負荷をかける運動が骨粗しょう症予防に有効的なのでしょうか?
骨に負荷がかかるとは、骨に刺激を伝えるということです。骨細胞には骨への刺激を感知する働きがあるようで、刺激によってメッセージとなる物質を出し「骨を作る」や「骨を壊す」といったことを繰り返すことで、骨を丈夫に保っています。

しかし刺激が加わらない生活をしていると「骨を作るのをやめる」というメッセージの物質が出されるようになります。もともとは、骨の量が増えすぎないようにする役割のある物質ですが、刺激が加わらないことによって必要以上にこの物質が増え、骨を作ることを休んでしまうことが最近の研究で分かってきたようです。
デスクワークなど、座りっぱなしの状態が多い方は骨への刺激が日常的に少ない状態といえるでしょう。
若い人にも骨密度が低い人や、骨粗しょう症になる人がいるのには、こうしたことも理由のひとつになっているのかもしれません。
このようなことから、骨に負荷のかかる運動を生活の中に取り入れることが、骨粗しょう症予防に有効だといわれているのです。

■どんなトレーニングが有効なのか

骨粗しょう症予防有効的な運動とはいったいどのようなものでしょうか?
ポイントとなるのは骨に力が伝わるトレーニング。
例えば水泳よりは陸上を走った方が荷重負荷がかかるため、より骨に力がかかりやすくなります。さらに、パワーリフティングのように強い負荷がかかるような運動は、より骨に力が伝わりやすく有効的と言えます。
しかし、パワーリフティングのような運動を誰もがいつでも行えるわけではありませんし、そこまでする必要もありません。
日常的に行えるトレーニングならやはりウォーキングでしょう。
また、自分の弱い部分があるなら、そこを中心にトレーニングすることも有効的です。
パーソナルトレーナーに相談することで、個々に合わせたトレーニング方法を知ることができます。江東区にあるパーソナルジムでボディバランスを整えながら骨も鍛えてみてはいかがですか?
ちなみに、カルシウムが骨に吸収されるのを助けるビタミンDは、日光を浴びることによって体内で合成されるため、日光浴も骨を丈夫にする大切な要素とされています。
夏場なら30分、冬場なら1時間くらい太陽の光を手や顔に浴びるだけでも大丈夫ですよ。

■自分にぴったりのトレーニングで強い骨を作ろう

骨細胞から出される物質には、骨の形成だけでなく記憶や筋力といった“若さ”を保つ力がある物質もあるといい、これからの研究が期待されています。
骨は体を支えるために重要です。それだけでなく、骨を丈夫に保つことは体全体の健康維持にもつながるのかもしれません。
バランスのいい食生活は丈夫な骨を形成するうえでも大切なことです。それに加え、骨への刺激となる運動を続けていくことが、骨粗しょう症を予防するうえでとても大切なことといえるでしょう。
ウォーキングは比較的取り入れやすい運動ですが、デスクワークばかりで体を動かす機会がなく、しっかり鍛えたいという方にはパーソナルジムもおすすめです。それぞれに合ったトレーニングを提案してくれるので、どんな風にトレーニングすればいいかわからないという方にもぴったりです。
江東区のパーソナルジムでは、駐車場を完備しているところがあります。都内では珍しいので、通勤に車を使っているという方にとって便利かもしれません。
自分のライフスタイルに合わせたトレーニングを取り入れることで、健康的な体・骨を維持していきましょう。


タグ: , , , , ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 13:39 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング