HOME » 冬のジョギングで気をつけていただきたいこと

冬のジョギングで気をつけていただきたいこと

2016年2月4日

ご覧いただきましてありがとうございます。トレーニングスタジオポルム代表の村上です。
冬のジョギングで気をつけていただきたいこと
当ジムでは、お客さまが可能であれば一緒に外に出てジョギングを楽しむこともあります。
からりと晴れ、澄み切った空気の中をジョギングするのは気持ちのいいものですね。
冬は熱中症の心配がないので、寒い中でのジョギングは特にケアするべきことはないように思いがちですね。
でも、実は気をつけてほしいこともいくつかあります。
今回は寒い中でジョギングをする時に注意するべき点について紹介します。

■一番怖いのが低体温症

低体温症というと雪山に登ったり、寒いところでじっとせざるをえない場合に陥ってしまうイメージが強いかもしれません。
ですが、スポーツをしていても、気温が低い、雨や雪が降っている、あるいは強風が吹いているなどの理由で低体温症になる場合があります。
カラダや着ているものが湿った状態で冷たい風にさらされると、気化熱によりカラダの熱が奪われていくことがあります。
また、強風でなくても、ジョギングするとカラダが風を正面から受けるので体温を奪われがちなのです。
事実、お正月の風物詩でもある箱根駅伝の際、強風が原因で低体温症になり、棄権を余儀なくされた選手も過去にいらっしゃるのです。
一般的には、痩せて体脂肪の低い方、ひょろっとしている方がなりやすいと言われています。
お子さんでも低体温症になることもあります。

対策としてはまず、重ね着をして体温調整しやすくすることが大事。
また、3つの「首」、つまり「首」「手首」「足首」を暖めると、体感温度が4度あがると考えられています。
ネックウォーマーや手袋、長い靴下などを準備して、3つの首を温かくキープしましょう。
汗で濡れたウエアは体温を奪ってしまいます。
ウェアの素材にも注意をはらいましょう。
綿は水分を吸収しやすいのですが、カラダを冷やしてしまうことになるので、汗を蒸発させやすい高機能素材を選びましょう。
ジョギングをして身体が温まってきたら服を脱いで体温調節し、運動後もカラダが冷える前に着替える、あるいは服を着るようにしましょう。

■実は多い?隠れ脱水

暑い夏と違って、寒いため、大して汗をかかないので「冬は脱水なんて起こらない」と思う方も多いでしょう。
でも実は「かくれ脱水」の可能性が潜んでいるのです。

冬の空気は乾燥していますね。
そんな状況ですと、自分では気づかないうちに、カラダから水分が失われていくのです。
「汗をかいた」という自覚がなくても、呼吸する時はもちろん、皮膚の表面、口や目の粘膜からカラダの水分が徐々に失われていきます。
夏場におけるトレーニングでは、誰もが水分補給を強く意識していますが、冬は汗をかきにくいこともあり、かいたとしてもすぐに蒸発してしまうので、「カラダから水分が失われること」を自覚しにくいのです。
その結果、水分補給を怠り、気づかないうちに脱水症状に陥ってしまうのです。

カラダから水分が減っていくと血のドロドロ度が増し、血行が悪くなります。
するとカラダはさらに冷えてしまいますし、カラダ全体に酸素や栄養に行きわたりにくくなるという悪循環に陥ってしまうのです。

冬場でも水分補給は決して忘れずに。
常温のスポーツドリンクや水を少しずつ回数を分けて摂るようにしましょう。
一気にとるとカラダを冷やしてしまいます。

■ケガも増える?

寒い時は筋肉も冷えてしまっていますね。
走り始めの時やバランスをちょっと崩した時、普段ならなんでもなくても、筋肉が冷えているとケガにつながりやすいのです。

寒い中、急にカラダを動かすのは非常に危険です。
少しおおげさですが、寒い中でいきない全力疾走するのは冷たいプールに飛び込むようなものです。
十分にウォーミングアップ行いましょう。
室内でアップをするのもいいですね。
ストレッチや軽い屈伸運動は、身体を温めるだけでなく、冷えた筋肉の緊張をほぐして柔軟性を高めてくれます。
このほか、ウォーミングアップのかわりにウォーキングやゆっくりとジョギングをする場合は、いつもより時間をたっぷりとりましょう。
カラダが十分温まってから、いつものジョギングを始めるようにしてください。
ポルムでは、初心者向けのジョギングセミナーを開催しております。
詳しくは、電話にてご確認ください。 03-5628-1179


タグ: ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 18:15 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング