HOME » 運動とミネラルウォーターの切ってもきれない深い関係

運動とミネラルウォーターの切ってもきれない深い関係

2015年3月26日

ホームページをご覧いただきまして有難うございます。POLUM代表の村上です。

ジムで運動をするとたくさんの汗をかきますよね。

そんな時水分の補給は必要不可欠ですが、どんな種類の水分が最も適しているのでしょうか?

ここでは、運動の合間にとる水分補給の方法について紹介します。

ミネラルの補給が大事

人間の汗のなかにはミネラル分も含まれています。
運動を続けるためには、カルシウムやナトリウムが必要になります。
そこで運動中の水分補給には、単なる水道水ではなく、ミネラルバランスの良いミネラルウォーターを飲むのが基本です。

ただし、ミネラル含有量が多すぎても、少なすぎても問題があります。
ミネラルが多すぎるとおなかを壊したりしますし、ミネラルの一部が体外に排出されてしまいます。
逆に、補給するミネラルが少ないと体に必要なミネラルが摂取できません。

運動後は硬水? それとも軟水?

スーパーマーケットに行けば、数多くのミネラルウォーターが棚に並んでいますね。
ミネラルウォーターは大きく分けて「硬水」と「軟水」があります。
この「硬水」と「軟水」、運動時に適しているのはどちらなのでしょうか?

軟水と硬水を区別する基準をご存じですか?
水の硬度はミネラルの含有量によって違ってきます。

水の硬度とは、水のなかに含まれるミネラル、カルシウムとマグネシウムの合計量を数値化したものです。
算出基準は国によって異なるのですが、日本ではたいていの場合アメリカの基準を用いています。
その場合、硬度の数値が301以上のものを硬水、100以下のものを軟水として分類しています。

日本の場足、水道水も軟水に分類されます。
硬水と軟水の好みは人それぞれですが、日本人の場合、普段から飲みなれている軟水を飲みやすいと感じる人が多いようです。

賢く使い分けて! 軟水と硬水の特徴

硬水と軟水は、その特徴によって、より適した利用法があります。
軟水はカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が少ない分、コーヒーや紅茶などの香りや味などがそのまま引き出してくれます。
また、素材やダシ、香りなどが浸透しやすいので日本料理に用いるとおいしく仕上がりますし、炊飯に用いてもおいしく炊けます。
カルシウムやマグネシウムを一度に大量に取ってしまうと胃腸に負担をかけて、お腹を壊してしまうこともありますが、軟水にはそのような心配はあまりないでしょう。
ただしミネラル分が少ないため、スポーツ時に軟水を飲む場合は工夫が必要です。
梅干し、レモン、バナナといったミネラル塩分やミネラル分を含み簡単に口にできる食品と一緒に補給することをおすすめします。

一方硬水は、運動後のカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分補給に適しています。
ただ、日本人はあまり硬水を飲みなれていないのでノドがイガイガしたり、おなかを壊しやすいこともあるので、運動後の水分補給は数回にわけてこまめに取るとよいでしょう。

硬水を飲む時は工夫して!

カルシウムとマグネシウムをより多く含む硬水は、運動後の水分補給に適しています。
足がつったり、筋肉がけいれんするなどといった運動時のトラブルは、実はミネラル不足が原因です。
硬水を飲むことでカルシウムやマグネシウムを摂取することができ、トラブルを予防することにもつながります。

しかし、いきなり大量に飲むと日本人の場合、お腹を壊すことにもなりかねません。
まずは飲み慣れている水から、徐々に硬水に変えていったほうがいいでしょう。
硬水を飲み続けても異常がなければ、硬水での水分補給を続けてましょう。

ただおなかが元々ゆるくて心配な方は、運動中は「軟水」を飲み、運動後に「硬水」を飲むという方法もあります。
こういったやり方が、すぐにトイレに駆け込むことができないジョギングなどの場合でもおすすめです。

国内で販売されているミネラルウォーターは、日本人の体質や習慣を考慮した軟水が多いのですが、輸入された硬水のミネラルウォーターもあります。
色々飲み比べてみて、自分にあった水を選ぶのもいいですね。


タグ: , , ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 12:10 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング