HOME » 運動効果を高めるサプリメントの豆知識

運動効果を高めるサプリメントの豆知識

2015年1月25日

ホームページご覧いただきまして誠にありがとうございます。

POLUM代表の村上です。今回は、サプリメントについて取り上げたいと思います。

サプリメントは運動の効果を高め、また向上させてくれる補助栄養食品です。

運動を毎日する方や、エクササイズなどで定期的に身体を動かしている方にとって、
身体を作る栄養素の摂取は、とても大事なポイントとなります。
栄養が足りていて、身体がきちんと機能してこそ、運動やエクササイズは可能になると
考えられるからです。

実際に、多くのプロスポーツ選手の多くは、食事に加えてサプリメントを録っているそうです。
勿論、日々のトレーニングや努力の成果もありますが、
彼らの身体作りにも、またパフォーマンスの向上という点でも、サプリメントは役立っているのかもしれませんね。

しかし、一口にサプリメントといっても、現在は様々な種類のものが売られています。

今回はサプリメントについて、「運動をする人のために」という観点から、
成分ごとの摂取ポイントや注意事項など、基本的な知識などをご紹介していきます。

<1 サプリメントは薬と違う?>

初めに、サプリメントは医薬品ではありません。
そもそもサプリメントとは、英語のSupplement(補う)という言葉から出来ており、
日常の食生活では摂取しにくい栄養素などを補うための食品です。

また、忙しい生活を送る人にとっては、栄養バランスの欠けなどを補うためにも使うことが出来ます。
実際に、もう飲んでいるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

水があれば手軽に摂取出来ることが、サプリメントの利点の一つです。

サプリメントは、日本では「栄養補助食品」などと訳されます。一般的にいう、健康食品の一種として扱われています。
日本における健康食品の法律的な定義は、「健康の保持・増進を助ける食品として販売・利用されるもの」ですので、
サプリメントはその中に分類されます。

以上のことから、サプリメントには薬のように、摂取する時間やタイミングが決まっていません。
いつ飲めば良いのか、というのは、基本的に利用者に任されているのです。

「飲んでいるけれど、効果が無い」

という方は、飲む時間を見直してみるのもいいかもしれません。
次の項では、サプリメントの系統によって推奨されているタイミングについて、
ご紹介していきます。

<2 サプリメントはいつ飲む?>

サプリメントはいつ飲んだら良いのでしょうか。
実は、サプリメントは種類によって吸収率が異なり、それによってまた、飲む時間が異なるのです。

ここでは、サプリメントの系統によってベストとされるタイミングについてお伝えしていきます。

しかし、栄養素というのは非常に多数のものがあり、どんなふうに作用するかは人によっても違いがあります。
ここでお伝えする内容は、あくまで一般的なものですので、
自分の体質や状態、食事内容などを良く踏まえた上で、自分にとって最適なタイミングを見つけることを
おすすめします。

 (1)ビタミン系サプリメント
ビタミン系のものは、食事中、または食後に摂ると良いとされています。
胃が消化のために活発に動いている間に飲みましょう。

 (2)タンパク質系サプリメント

タンパク質系は、運動後に摂ると良いでしょう。
人間の身体の大部分を構成するタンパク質は、身体の修復をするのに役立ちます。
特に、運動後のケアとして摂取することで、最修復効果が期待出来ます。

 (3)アミノ酸系サプリメント

アミノ酸系のものは、運動直後や空腹時に摂取しましょう。
走った跡は、プロテインに混ぜて飲むのも、勧められているようです。

アミノ酸の中でも必須アミノ酸(BCAA)は、体内で合成することが出来ない成分です。
BCAAは、運動による筋肉疲労を抑える効果があるとされています。
ですので、走っている途中や、走る前などに飲んでおくと良いとされています。

また、非必須アミノ酸ではグルタミン酸が運動後にお勧めされています。
筋肉の痛みや、疲労回復を促す働きがあるとされているからです。
運動後のケアや、ジョギングの終わり際に摂取すると良いでしょう。

 (4)クエン酸系サプリメント

クエン酸は、運動前・運動後にお勧めされています。
クエン酸は、運動疲労によって溜まった乳酸を分解し、疲れからの回復を促してくれます。
乳酸自体の生成を抑える働きもあるため、事前に摂取しておくことで乳酸の抑制効果も
期待することが出来ます。

<3 サプリメント摂取の注意事項>

サプリメントを飲む際には、以下の3点に気をつけましょう

(1)サプリメントは水で飲む

たっぷりの水と共に飲んで、しっかり胃まで送り届けましょう。
サプリメントだけを飲んだり、水分量が足りないと、食道や胃を痛めてしまうことがあります。
お茶などで飲むと、種類によっては利尿作用が働き、栄養素が排出されてしまう可能性があります。

(2)用法・容量はきちんと確認する

サプリメントは薬ではありませんので、処方薬のように容量が厳密に決められているわけではありません。
しかし、現在はメーカーが、ラベルなどに用法や用量の目安を記載していることがほとんどです。

栄養が摂れるからと無闇に飲むのではなく、正しい量を飲むようにしましょう。

(3)サプリメントだけではなく、運動・食事とのバランスをとる

身体の中の栄養素は、日々の運動や食事によっても作られています。
それらとのバランスを考え、どうしても不足する成分や、多めに摂っておきたい成分だけを
補うようにすることが、バランスの良い摂取方法だと言えるでしょう。

サプリメントで栄養素を補いつつ、日々の運動で身体を動かして、
健康的な生活を目指してみるのはいかがでしょうか?


タグ: , ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 10:01 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング