HOME » ジョギングをすると、どこが鍛えられるの?

ジョギングをすると、どこが鍛えられるの?

2014年12月4日

ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。POLUM代表の村上です。

冬も本番に近づいてきましたね。
朝晩もすっかり冷え込むようになり、

「毎日のダイエットが面倒だなあ・・・」

という方もいらっしゃるかもしれません。
確かに、寒い日に外などで運動をするのは、とても億劫なことです。

しかし、以前のコラムでもお伝えしたように、冬はダイエットに最適な時季でもあります。
基礎代謝の高まるこの時期にこそ、ジョギングなどの有酸素運動で体重を落としていきましょう。

今回のコラムでは、ジョギングが鍛えてくれる筋肉や部位について。ご紹介していきます。

<ジョギングで筋肉を鍛える>

ジョギングは、ほとんど誰でも、気軽に行うことの出来るスポーツ・エクササイズです。

有酸素運動の代表格でもあり、継続して走ることで、
体内脂肪の減少と基礎代謝上昇の効果が期待できます。

「ダイエットと言えばジョギング」

というイメージも、一般化しているのではないでしょうか。

有酸素運動として優秀なジョギングですが、全身の筋肉を鍛えてくれる効果もあります。

しかし、筋肉を鍛えるためには、以下の2つの条件が必要になります。

(1)正しいフォームで走ること。

(2)継続的・長期的に、ジョギングの習慣を付けること。

(1)で示したように、ジョギングでエクササイズ効果を高めるには、正しいフォームを知ることが重要です。
なぜなら、筋肉は、走れば必ず使われる訳ではないからです。
その為、フォームが違ってしまえば、あまり筋肉を鍛えることは出来ないのです。

ランニングの教則本や映像で、モデルの走り方を参考にしたり、
またはスポーツジムのトレーナーなどに、一度、自分のフォームをチェックしてもらうといいかもしれません。

また、ジョギングは、出来るだけ継続的に行うようにしましょう。
筋肉を鍛え、身体を引き締めるには、ある程度の周期で刺激を与えることが大事です。

最初の内は、走ることを習慣化することから始めるといいかもしれませんね。

<ジョギングで鍛えられる筋肉>

ジョギングで主に使われる筋肉としては、以下のものがあります。

〈ジョギングで主に使う筋肉〉

●大腿四頭筋(太もも)

●ハムストリングス(太ももの裏側)

●大殿筋(お尻)

●下腿三頭筋(ふくらはぎ)

●脊柱起立筋(腰)

●腹直筋(お腹)

身体を支えている太ももを中心に、腰やお腹など、上半身の筋肉も、
万篇なく使っています。

初心者の内は、特にふくらはぎと太ももの前の筋肉を使っており、
走り慣れてくると、ハムストリングス(太ももの裏側)から大殿筋(お尻)の筋肉を使っていくようになるそうです。

上級者や、長く走っている人などは、
正しいフォームにかかせない、背筋を伸ばした姿勢を意地するため、また腕振りのために
腹筋や背筋を使っているのだそうです。

また、ジョギングの有酸素運動と合わせて、無酸素運動である筋力トレーニングを行うと、
更に効果が高まるとされています。

どんなトレーニング内容をするか、頻度や回数などは、
自身の体力と良く相談をして決めるようにしましょう。

もしスポーツジムなどに通っているのであれば、
専属のトレーナーやコーチに相談してみるのもいいかもしれません。

<筋肉を鍛えると、こんな相乗効果がある!>

正しいフォームでジョギングを続けていると、その相乗効果が現れてくるようになります。
ここでは、主に3つの相乗効果を取り上げて、ご紹介していきます。

(1)ウエスト引き締め効果

ジョギング時に適切な姿勢をとっていると、ウエストの引き締め効果があります。
正しい姿勢の維持には、腹筋と背筋、そして腰の筋肉を使い、それが体幹を鍛えることにつながるからです。

特に、お腹の中央と両端にある腹筋は、鍛えるとポッコリお腹の解消にも役立ちます。

走り慣れてきて、お尻の筋肉を使えるようになれば、ヒップの引き締め効果も期待出来ます。

(2)スタミナAND心肺機能アップ

ジョギングをすると、血液を全身に送り出す、心臓のポンプ機能が強くなります。
ポンプ機能が強化されると、その分作られる血液も増え、身体の隅々まで血液が巡るようになります。

(3)背筋を伸ばして肩こり解消

ジョギングの正しいフォームをとると、姿勢を伸ばして走ることになります。
その為、背筋のゆがみや猫背、反り腰が改善されることがあるようです。

また、腕を振る際に肩甲骨を意識して動かすことで、その周辺の血行を刺激することが出来、
肩こりやはりの改善につながっていきます。

<正しいフォームで身体を鍛えよう!>

ここまで、ジョギングによって鍛えられる部位や筋肉について、ご紹介していきました。

ジョギングには、有酸素運動として基礎代謝を高める効果以外にも、
筋肉を鍛える効果もあります。

しかし、それらの効果は、ただ走るだけでは、実際に表すことは難しいものです。
大事なポイントは、なんといっても正しいフォームを知り、継続的に走ることです。

「正しい姿勢がよくわからない」

という方は、ジョギングインストラクター資格者が居るポルムへご相談下さい。
姿勢やその維持を意識して、理想の身体を実現していきましょう。

            034


タグ: , , ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 20:23 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング