HOME » ダイエットに効果的な秋の果物

ダイエットに効果的な秋の果物

2014年9月13日

ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

POLUM代表の村上です。今回は、ダイエットに効果的な秋の果物についてです。

この頃は暑い日射しも遠ざかり、少しずつ秋めいてきましたね。
空気も冷えはじめ、秋の虫の声を聞きはじめた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「芸術の秋」「食欲の秋」そして「運動の秋」と言うように、涼しくなってくると、色々なものが捗りやすくなっていきます。

皆さんは、秋というと、どんなイメージを持つでしょうか。
人によりイメージは様々に分かれますが、

「やっぱり食欲の秋!」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに秋は、野菜や魚介類、キノコなどをはじめとして、その他にも美味しいものが沢山出回る季節ですね。

それらの秋の味覚の中で、今回は旬のフルーツについて取り上げていきます。
秋のフルーツには、夏を超えた身体を冷やしくれたり、疲労を癒したりする効果の他にも、ダイエットに良いとされる成分を含んだものが多くあります。

今回は、スーパーなどでも手に入り易い「りんご」「梨」「ぶどう」の3種をご紹介していきます。
フルーツについて知識を深め、ダイエットのサポートにしてみるのはいかがでしょうか?

【一日約200グラム摂取が理想】

ビタミン、カリウムなど、多くの栄養素を含む果物ですが、どのくらいの量を食べたら良いのでしょうか。
フルーツの一日の摂取量の目安は、成人男女で約200グラムが良いとされています。(農林水産省製作『食事バランスガイド』より)
具体的に分量をご紹介すると以下のようになります。
この分量は、厳密には、果物の品種や収穫時期、房の多さなどによって異なります。大体の目安として、御参考になさってみてください。

・みかん(1個約80~100グラム)…2個
・りんご・なし(1個約200~255グラム)…2分の1個
・ぶどう(1房約200~280グラム)…2分の1房

以上のように、具体的な果物名を当てはめてみると、意外と食べやすい量だと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

【ほとんど万能?リンゴの様々な効能】

秋と言えば、真っ赤に熟れたりんごが収穫出来る時期ですね。

りんごは1個約200~255グラム。
約100~150キロカロリーと低めのカロリーが嬉しい果物です。

りんごの含む栄養素の中で一番有名なものは、ペクチンです。
ペクチンは水溶性の食物繊維で、摩り下ろして加工した場合でも失われません。
ペクチンの効果は、体内の糖や塩分をゲル状のもので包み、吸収されにくくすることです。
これによりコレステロール吸収が抑えられ、排出効果も望めるとされています。

りんごには他にも、自律神経に作用しストレス解消や代謝を高めるりんご酸や、老化防止や抗酸化作用、コレステロール値を下げるとされるりんごポリフェノール(プロシアニジンとも)などの有効成分を持っています。
りんごポリフェノールは果肉よりも皮に多く含まれるため、皮ごと食べることが推奨されています。

りんごを店頭で選ぶ際は、実が重く、つるが瑞々しいものを選ぶと外れが少ないようです。
全体的に色づいているか、果肉が硬く引き締まっているかどうかも、選ぶ目安としてみるといいかもしれません。

【食物繊維でお腹スッキリ!梨の栄養成分】

果肉の歯触りが良く水分を多く含む梨は、9月初旬から中旬が旬の果物です。
日本国内では和梨・洋梨・中国梨と、大きく分類して3種類の梨があります。
ここでは、より認知度が高いと考えられる和梨を中心に取り上げます。

和梨は1個あたり大体255グラムと、りんごより少し重く、それでいて約110キロカロリーと、より低いカロリー値を誇ります。

それは、梨の可食部の約90パーセントが水分であるためです。
ですので、他の果物と比べ、ビタミン各種の値は少なめです。

しかし梨は、その水分量から利尿作用があり、
また高血圧に良いとされるカリウム、便秘に効果のある食物繊維のリグニンをも含んでいます。
そしてプロテアーゼという、タンパク質分解酵素も蓄えています。
この酵素は体内のタンパク質の消化を促進してくれるもので、肉料理や魚を食べた時に一緒に食べておくと良いとされています。

美味しい梨は、扁平でお尻の部分がどっしりとしたものが良いと言われています。
また、軸がしっかりしているかや、実の重さや硬さも確認していきましょう。

【高栄養!「畑のミルク」ぶどう】

その栄養素の多様さから、地中海地方では「畑のミルク」とも呼ばれるぶどう。
そのままの状態でも、ワインやデザートなどの加工品としても人気が高く、一説によると世界で一番生産されている果物でもあるそうです。
日本でも秋になると、とりどりのぶどうが揃い、お店の青果コーナーを彩ります。

日本国内には多くのぶどうの品種がありますが、ここでは巨峰という種類を主に取り上げていきます。

ぶどうはその名前の通り、糖の主成分にブドウ糖を多く含みます。
ブドウ糖は代謝を通過せず、そのままエネルギーとなってくれる糖です。
そのためアスリートの栄養補給や、クエン酸も含むため、身体の疲労回復にも効果があるそうです。
また、ブドウはビタミンB1という、糖質をエネルギーに変える時に必要な成分も含んでいます。そのため、自身に含まれるブドウ糖を効率良く利用出来るのです。

そしてその他にも、血中コレステロールの酸化を防ぐビタミンE、余分なナトリウムを輩出してくれるカリウム、そして皮に多く含まれる老化防止のポリフェノールなどの栄養分があります。

ぶどうは、品種によって収穫時期が異なりますが、多くの旬は8月から9月ごろまでとされています。
房を選ぶ際は、色が濃く、良く果肉が張りブルームという白い粉がふいているものを選びましょう。

動きやすい秋、年末に向かって集中ダイエットなら 東京の江東区大島POLUMまでご相談下さい。

Woman measuring perfect shape of beautiful thigh.


タグ: ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 13:34 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング