HOME » プロテインの種類と選び方

プロテインの種類と選び方

2014年6月4日

プロテインとは、タンパク質を多く含む食品のことで、市販されているプロテインの種類を素材別に分けると、ホエイ、カゼイン、大豆の3タイプになります。以前はエッグを使ったものもありましたが、最近はこの3つの素材が主流です。
ホエイは、アミノ酸組成に優れており、特に筋肉の主原料となる BCAAと呼ばれるアミノ酸を多く含みます。
吸収スピードが速いことから、スポーツする人には一番人気の素材です。
カゼインは、ホエイに比べると吸収スピードが落ちますが、逆に長時間にわたって血中のアミノ酸濃度が高く維持されるという利点があります。最近はこのホエイとカゼインをブレンドしたプロテイン等もあります。
大豆は、アミノ酸組成ではホエイに劣りますが、食後熱産生と呼ばれる摂取後の消化・吸収・代謝などに関わって産生される熱が高く、ダイエットに向いているなどの特長があります。
一般的には、筋肉の強化にはホエイプロテイン、ダイエットには腹持ちがいい大豆を原料にしたプロテインが適しているといわれています。風味的には、ホエイやエッグ系が比較的飲みやすいと評価されています。ただし、ホエイを加水分解したペプチドになると、苦みを伴ったものが多く、飲みにくく感じることがあります。
プロテイン=タンパク質を多く含む食品→筋肉の材料

プロテイン原料ホエイについて、ホエイとは、牛乳から乳タンパク質の主成分であるカゼインと乳脂肪を取り除いたもので、水溶性のタンパク質や乳糖、水溶性のビタミン類やミネラル分を含んでおり、「乳清」ともいいます。すなわち、牛乳からチーズを作るときに固まらなかった残りの成分のことです。
ホエイは生乳(水分を含む)から、わずかな量しかとれない希少価値の高い原料であるため高価なことで知られていますが、栄養価が高いというメリットがあります。
ホエイにはBCAAなどの、筋肉に必要なアミノ酸が多く含まれており、一方で、タンパク質の吸収を阻害するアミノ酸(プロリン、シスチン、システィン)が少ないことから、吸収性に優れています。

しっかりトレーニングして、しっかりプロテインを飲む 東京の江東区大島パーソナルジムPOLUM

      004

※ダイエットの結果は個人差があり、すべての方が同様な結果になるとは限りません。


タグ: ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 16:42 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング