HOME » エネルギー消費量とPFCバランス

エネルギー消費量とPFCバランス

2014年5月30日

エネルギー消費量は、基礎代謝量(生命維持の必要最小限のエネルギー)、睡眠時代謝量(睡眠をとっている状態のエネルギー)、特異動的代謝量(食事を食べることによって発生するエネルギー)、活動代謝量(身体活動によって亢進するエネルギー)の総和を表します。エネルギー消費量は、身体の大きさや生活スタイル、体調、トレーニングの有無、トレーニングの内容によって異なります。よって、エネルギー消費量は日々変化するものと捉えたほうがいいでしょう。特にスポーツ選手は、体脂肪が少ない組成の場合が多く、一般人に比べて基礎代謝量が高い傾向にあります。エネルギー消費量を考慮して、エネルギー必要量を算定します。さらに、エネルギー必要量を目標として、食事からエネルギーを摂取します。この消費量と摂取量のバランスをエネルギー出納といいます。エネルギー出納に過不足がなく、等しい状態をエネルギー平衡といい、この場合は収支のバランスが取れている為、体重は変化しません。一方でエネルギー出納が正または負になる場合は、体重の増減が見られます。エネルギー消費量の算出は、過去の行動の評価しかできないため、エネルギー必要量も過去の把握しかできません。したがって、正確なエネルギー必要量の算出やエネルギー平衡を保つことは不可能であるため、日々の体重や体脂肪の変動を見ながら長期的にエネルギー必要量を設定していくことが大切です。

1日のエネルギー消費量を計算してみましょう!

①トレーニングなしでの1日のエネルギー消費量は・・・

あなたの体重(   )kg×24.0(kcal/kg/日)×1.7=(      )kcal

②付加トレーニングのエネルギー消費量は・・・・

各スポーツのエネルギー消費量(     )kcal×運動時間(    )時間=(       )kcal

①(      )kcal+②(       )kcal=(       )kcal←あなたの1日のエネルギー消費量

PFCバランス

六大栄養素のうち、体を動かすエネルギー源となるタンパク質・脂質・炭水化物を特に三大栄養素といい、そのエネルギーの比率をPFCバランスと呼びます。PFバランスは、摂取栄養素を評価する手段のひとつになります。

理想のPFC比は・・・タンパク質15%・脂質25%以下・糖質60%となっている。

 

理想の体づくりは、東京の江東区大島プライベートジムPOLUMまで

005
※ダイエットの結果は個人差があり、すべての方が同様な結果になるとは限りません。
 

 


タグ: ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 18:32 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング