HOME » 疲れのモト?乳酸の正体

疲れのモト?乳酸の正体

2014年5月15日

疲れているのは乳酸がたまっているからだよね。という人、身近によくいませんか?
多くの人は「乳酸=疲労物質」というイメージがあると思いますが、実はこの乳酸、そんなに悪者ではないのです。
乳酸は体を動かす為の筋肉(横紋筋)だけでなく、内臓の筋肉(平滑筋)や赤血球など、運動に直接関係ない部位でも常に産生され、1日100g以上が体の中に常に存在しています。乳酸はエネルギー源である糖が分解される過程で生じるもので、脂肪が分解される過程ではできません。体を動かし始めたときやラストスパートをかけた時など、急に運動強度が上がる際、人間につかいやすい糖を分解しエネルギー=ATP(アデノシン三リン酸)に変化させます。まず最初に糖(グリコース)が解糖系(エネルギーを使いやすい形にするための代謝過程)という道路にはいります。この時、約半分の糖がピルピン酸に変化します。このピルピン酸が、ミトコンドリアにあるクエン酸回路でATPに変換されるのですが、ほとんどのピルピン酸はクエン酸回路に辿りつけずに体に残ってしまいます。そこでピルピン酸は再利用できるように形を変化します。これが「乳酸」です。
つまり、乳酸は運動時の老廃物でなく、使いきれなっかたエネルギー源なのです。
運動初期に体が重いという方がよくいますが、そういった人は口々に「10分くらい走ると楽になるんだよね」と言います。これは、運動強度が高い場合に使われる速筋繊維(速く走る際に使われる筋肉)にはミトコンドリアが少なく、遅筋繊維(マラソンなど長時間運動に使われる筋肉)にはミトコンドリアが多く存在するため、先程の乳酸が再利用されやすく、さらに脂肪をエネルギー源として利用することもできるからなのです。

運動強度の高い場合は乳酸も多く産生されますが、再利用も少ないので長時間運動は出来ません。しかし、運動強度を落としてジョギングやウォーキングをすると、乳酸はすぐに再利用できるので体に溜まり続けることはありません。ウォーキングなのでをして乳酸を上手に利用してあげると、仕事や運動の疲れもかえってとれるのです。

では、疲れの原因は何なのでしょうか?それは、運動直後の乳酸に限らず、体温上昇、脳の疲れ(糖分不足)、脱水、筋グリコーゲン濃度の低下、リン酸の蓄積、筋内のカリウムの漏出など様々な要因であり、決して乳酸だけのせいではありません。
ランニングを乳酸を再利用する程度の運動強度(最大心拍数70%以下)で実施してみてください。
疲れがとれて、健康にもダイエットにもよい効果をあらわすはずです。

パーソナルジムは、東京の江東区大島プライベートジムPOLUMまで
Man working out


タグ: , ,

Posted by パーソナルジム 東京都江東区 短期ダイエット プライベートジム 錦糸町 at 12:32 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング