HOME » いつまでも元気でいるために、下肢筋を鍛えましょう!!

いつまでも元気でいるために、下肢筋を鍛えましょう!!

2017年4月6日

トレーニングスタジオポルム代表の村上です。

さる3月12日、サッカーJ2の横浜FCに所属するサッカー元日本代表三浦知良選手が、ザスパクサツ群馬戦でゴールを決めました。
三浦選手は50歳。
自身が持つJリーグ最年長得点記録を50歳14日に更新しました。
さすが、キング・カズ、かっこいいですね。
生涯現役をモットーとする三浦選手。
彼は50歳を過ぎた今なお、周りの人を魅了しつづけています。
私たちも、三浦選手のようにとまではいかないまでも、いつまでも元気に暮らしたいものですね。
では、そのためにはどんなトレーニングをつめばいいのでしょうか?

●三浦選手がいつまでもかっこいい秘密とは?

三浦選手は、体形や持っている雰囲気もJリーグ発足当時からあまり変わらない印象がありますね。
三浦選手はなぜ、50歳を過ぎてもあれほどかっこいいのでしょうか?
まず、その秘密を少しご紹介しましょう。

三浦選手の健康法は華やかに見える外見とは違ってストイックそのもの。
カラダのメンテナンスについてはもともと気を使っていたそうですが、35歳を過ぎた頃から専属のフィジカルトレーナーやマッサージトレーナー、さらに栄養士を雇っているそうです。
カラダに余分な脂肪をつけないために、食事は良質なたんぱく質を豊富に含む鳥のささ身が中心、トーストにはバターは塗らないのはもちろん、原料もバターの少ないものを選んでいたとか。
ただ、最近は食べないと体力が低下してしまうので、栄養士さんのアドバイスを受けつつ、なんでも食べるようになってきているそうです。

クラブの練習場にはいつも一番に姿をみせ、回りと同じメニューをきっちりこなす。
食事の時間や寝る時間が毎日同じという生活習慣もブレがありません。
若手選手との食事会があった夜でも次の日に試合があれば、自分が決めた時間に退席されるとか。
このように徹底した自己管理と「サッカーを続けたい!」という強い意志が、いまの三浦選手を作り上げたのでしょうね。

●老化は足から忍び寄る?!

悲しいことに人間は、年齢とともに筋力や運動能力が低下していってしまいます。
トレーニングをつめば、その低下を遅らせることができますが、私たちがいきなり三浦選手のような徹底したトレーニングや健康管理をしましょうといってもそれは無理なことです。
でも、できることが少しずつ続けて、元気に年をとっていきたいですよね。

人間の筋力は20歳ころがピーク。
その後は少しずつ低下し、60歳を過ぎると急激に低下します。
筋力低下が顕著なのが下半身。
特に下肢筋の減少が著しく、20歳のころと比較すると50歳で約10%、80歳で約30%も減ってしまうのです。
下肢筋の低下により、歩く時につま先がうまく上がらないので、今まではなんともなかったわずかな段差にもつまずき、転んでしまうケースが多々ありますね。
これが「老化は足から」と言われる由縁なのです。

特に車をよく運転する人は要注意。
例えば田舎に住んでいる人は意外なことに足腰が弱いのです。
田舎暮らしですと車がないと生活できませんね。
これが運動量を減らすことになり、足腰の筋力を減らすことになってしまうのです。

●下肢筋を鍛えましょう!

下肢筋を鍛えるためにはウォーキングやジョギングももちろんいいのですが、併せて筋トレを行うとさらに効果的です。
特に鍛えたいのは大腰筋です。
あまり聞きなれない大腰筋ですが、簡単に言うと背骨と両足をつなぐ筋肉のことです。
とても大事な筋肉ですね。
大腰筋のトレーニングにはスクワットが効果的です。
スクワットは足腰だけでなく、カラダ全体の筋力を鍛えることができる筋トレの代表的メニューでもあります。
ただ、間違ったフォームで行うとケガのもと。
必ずトレーナーと相談しながらトレーニングしてみてください。
また、階段や坂道の上り下りをよくしている人は大腰筋が衰えにくいと言われているので、普段から意識しておくといいでしょう。

このほか食生活も大事です。
実は筋肉をつくるためには、若い人より高齢者の方がより多くのプロテインが必要とされるのです。
年をとると消化機能が低下し、食も細くなりがちですが、意識的に3度の食事で満遍なくたんぱく質を摂り入れるようにましょう。

適度な運動とバランスのとれた食事、そして自分が「こうありたい!」というモチベーションがあれば、年齢を重ねてもきっと健康な生活が送れるでしょう。


タグ: , , , , , ,

Posted by プライベートジム 東京 短期ダイエット パーソナル トレーニングジム マンツーマン POLUM 東京都江東区 at 09:32 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

ダイエット実績

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
ケビン店長Blog
鈴木トレーナーBlog
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング