HOME » ダイエットするなら朝ごはんを食べましょう!!

ダイエットするなら朝ごはんを食べましょう!!

2016年8月1日

POLUM代表の村上です。
みなさんは、朝ごはんをきちんと食べていますか?
「朝は時間がなくて」「ダイエット中だから」「朝から食欲がわかない」などの理由で朝食を抜いている方も多いのではないでしょうか?
巷でも朝食をとるのは是か非かの議論が多く展開されていますね。
でも、筋トレしながら理想の体型をゲットしたいなら、朝食は絶対に必要です。
今回は朝食がいかに大切かについて説明したいと思います。

■朝食を抜くと筋量がダウンする?

朝起きた時、カラダは空腹状態にあります。
前の晩7時に夕食をとったとして、10時間前後カラダは断食していることになります。
英語では朝食のことを“breakfast”といいますね。
実はこの言葉は、“fast”(断食)を“break”(打ち破る)ことからきているのです。

さて、朝食をとることの最大のメリットは、なんといってもプチ断食状態にあった脳やカラダにエネルギーを供給することにあります。
朝食をとることで、体温を上げ、カラダを休息状態からアクティブ状態に切り替えるという重要な働きもあるのです。
朝食を抜いてしまうとカラダや脳を働かせるエネルギーが著しく不足し、効率よく仕事をこなすことはできないでしょう。
また、朝食をとらないお子さんより、きちんととっているお子さんの方が成績がいいというのは、ニュースや新聞などの報道でよく知られていますね。

さらに、人間のカラダは空腹状態が長く続くと、生命の維持に必要ない細胞を分解してエネルギーに変えていくという機能を持っています。
そして生命を維持するための優先順位は、「筋肉より脂肪のほうが上」にあるのです。

もし朝食を抜くライフスタイルが定着してしまうと、がんばって筋トレして筋肉の量を増やしている一方で、それをせっせと分解しているという残念な状況に陥ってしまうかもしれません。

このようなカラダの細胞や筋肉を分解してエネルギーに変えている状態を「カタボリック」と呼んでいます。
カタボリックは筋トレして理想のカラダを手に入れたいと考えている人にとってはまさに敵のようなもの。
カタボリックを防止し、1日のスタートダッシュをよくするためにも朝食はしっかり摂りましょう。

■朝食を抜くと脂肪がつく?!

もし、朝食を食べないと次の食事までどのくらいの時間があいてしまうでしょうか?
例えば夜7時に夕食を食べ、翌朝に朝食を抜くと、17時間ほど時間が空いてしまうことになります。
もうカラダは飢餓状態です。
あまりに空腹の状態で食事をとると、カラダはどう反応するかご存じですか?
カラダは、飢餓状態であっても生き抜くために代謝を下げようとします。
つまり、低燃費でも生きていこうとするわけです。
そんな状態でいた時に、食べ物がカラダに入ってくるとどうなるでしょう?
脳は、「この先いつ絶食状態になるか分からない。今のうちにできるだけ脂肪を蓄えておこう」と判断し、糖分や脂肪を目いっぱい吸収しようとするのです。
すると血糖値は急激に上昇、インスリンの分泌も追いつかなくなってしまいます。
本来カラダの至るところでエネルギーとして使われるはずの糖分は残ったままになり、結果として皮下脂肪としてカラダに蓄えられてしまうのです。

食事を抜くと摂取カロリーが減るのでダイエットになると考えがちですが、実はこれは非常に危険な考えでもあるのです。
ダイエットのためにも朝食は必ず摂りましょう。

さらに食事を抜くことは糖尿病を招くことにもなりかねません。
食事の回数が減ると、インスリンが大量に必要になりますね。
インスリンの量には限りがあるといわれているので、朝食抜きが習慣になっている人は、必要以上に早くインシュリンを使い切ってしまうかもしれません。
インスリンが正常に分泌されず、血糖値が高いままだと「II型糖尿病」になる恐れもあるのです。

■理想の朝食は?

では、理想の朝食はどんなものなのでしょうか?
たんぱく質、炭水化物、脂質のバランスのとれた食事が一番ですが、まずは体内時計を整えるためにも体温を上げる効果のある良質なたんぱく質をとりましょう。
とくに卵や牛乳・ヨーグルトがおすすめです。
野菜や果物もしっかりとりたいところですが、時間がないなら野菜ジュースなどで補いましょう。
いままでまったく食べていなかった人は、シリアル、ヨーグルト、果物といった簡単なものから用意してみるのもいいですね。
忙しくても食べる時間をしっかり確保し、よく噛んで食べるようにしましょう。
朝9時までには朝食をとることを習慣化したいものです。

その日1日だけしっかり食べればいいというものではないので、できることから習慣化していきましょう。
自分に合った、あるいは自分にもできる朝食メニューが分からない時には、気軽にトレーナーに相談してください。


タグ: , , , , ,

Posted by プライベートジム 東京 短期ダイエット パーソナル トレーニングジム マンツーマン POLUM 東京都江東区 at 15:07 / 村上克利コラムコメント&トラックバック(0)

お問い合わせ 空き状況検索
トレーニングジム無料見学
空き状況検索

ダイエット実績

お客様の声
お客様の声
お客様の声
お客様の声

30日間完全返金制度

完全返金制度について

自慢の設備・サービス

No.1パーソナル設備

サプリ・ミネラルウォーター
使い放題

芸能関係者からも好評なジム

広々フィッティングルーム

駐車場2台完備

パーソナルジョギング指導

栄養管理士による食事指導

POLUMダイエット開発者
村上克利コラム

営業時間

営業時間
平日 10:00~21:00
(20:30最終受付)
(休日:不定休)

電話
03-5628-1179

アクセス
都営新宿線「西大島」駅より
徒歩7分

〒136-0072
東京都江東区大島2-3-14
東洋産業ビル4F

店舗写真

駐車場2台完備で
お車でお越しいただてOKです!

村上克利ブログ
ケビン店長Blog
鈴木トレーナーBlog
江東区
文部科学省

対象地域・種目

東京都江東区
東京で駐車場があるプライベートジムは珍しいとの事で遠方よりお越しになられる方が多いのが特徴です!
東京都千代田区/東京都中央区
東京都港区/東京都新宿区
東京都文京区/東京都台東区
東京都墨田区/東京都品川区
東京都目黒区/東京都目黒区
東京都大田区/東京都世田谷区
東京都渋谷区/東京都中野区
東京都杉並区/東京都豊島区
東京都北区/東京都荒川区
東京都板橋区/東京都練馬区
東京都足立区/東京都葛飾区
東京都江戸川区/千葉県

トレーニング種目
短期集中ダイエット
トレーニングジム
プライベートジム
マンツーマンジム
パーソナルジム
ウェイトトレーニング